Jet Star(ジェットスター)の最大限活用方法

Jet Star(ジェットスター)の最大限活用方法

 

 

ジェットスター

 

この会社名を聞いたことがある人もいると思います。

 

LCCの航空会社で有名な会社ですね。もしオーストラリア・台湾・フィリピンなどへ行く事を考えているならこの会社は必ず覚えておいてください!

 

なぜか、それはこの会社がオーストラリアにとても強いLCCだからです。

もしジェットスターより安いチケットがあれば、条件はありますが値下げしてくれるようです。

もちろんそれ以外にもこの会社は強い国がありますが今回はオーストラリアを例に説明していきます。

 

そして何より活用して欲しいのが、不定期に始まる

 

!!{{セール}}!!

 

この情報を活用する事でとてもお得に航空券を買うことができます!!

 

 

過去、自分が見たセールを挙げていきます

・往路(行き)を買ったら復路(帰り)無料!

・通常片道300$以上の区間を片道200$セール!

 

このような、破格のセールをやってくれます

 

 

このセール、「いつ始まるの?」「どんな内容なの?」

などは、一切不明です。

 

ですので自分などは大まかな日程を4カ月前ぐらいに決めてセール情報が出るまで3日に一回ぐらいジェットスターのセール情報のページを見ています。

ほんの数秒ですので自分はあまり苦にならないです

 

もしくは、自分で区間と価格を設定してそれを下回ればメールが届く設定もできるのですが、一回登録すると不要なメールが多く届きますのでそこはどちらが良いかはお任せします(笑

 

ですが、運良くセールを活用できればとても安いです!

 

もしも人数が多ければ、それだけで結構な額になりますね。

 

 

 

ジェットスターのデメリット

・寒い、ただ寒い

➡飛行機内、めっちゃ寒いです。

初めて乗ったのが夏だったんですが、飛行機の中は真冬並みの冷房のかかり具合。

初めてだったので薄着で乗った自分、メッチャ後悔しました。

ですが、事前に知っていれば出発前に着込むか、いつでも服を着れる状況にしておけば後悔することは少ないので事前に防ぐことは可能ですね

 

・飛行機が欠航になった場合

➡LCCとは、燃料をギリギリで積んで行くのでもし上空で数時間待機などなったときは耐えられません。ですので、台風やかなりの悪天候の場合飛行機が欠航になる時があります。

 

これは、自分は経験がないのですが体験談を聞いたものを書いていきます

通常の航空会社であれば、宿も次の便も全て手配してくれるようです。

ジェットスターの場合、同じクラスの席であれば航空券は無料で変更可能のようです

ですが、宿は自力で探さなくてはいけないようです。

 

 

ですが、オーストラリアでも日本でもすぐに宿が見つかるこのご時世

そこまで大きなデメリットとはならないですね。

 

 

http://www.jetstar.com/jp/ja/deals

このサイトでジェットスターのセール情報が見れます

コメントを残す

CAPTCHA