ペルーの基本情報

■ペルー共和国 Republica de Peru

空中都市マチュピチュ、インカ時代のなごりが濃いクスコ、美食の国、謎めくジャングル地帯、地上絵で知られるナスカ、数々の遺跡が世界中の人々を惹きつけるアンデスの国。
ペルーは南半球にあり、季節は日本とは逆。気候は地域によって異なります。
首都リマの5月~11月は夜間小雨、肌寒い、 12月~4月 乾燥した真夏(非常にお勧め)を楽しむことができます。
クスコなどの山岳地域 5月~11月は乾季の気候で日中と朝夕の気温差が激しいのが特徴です。(12月~4月 雨季)

 

 

■通貨

ソレス(S/) S/1.00 = 33円 = USドル0.30 (変動あり)

 

 

■両替

空港で最低必要限、街の両替商で両替(街の方がレートが良い)

 

 

■物価

メルカド(ローカル市場)、現地の方が利用する食堂は断然お得です(MENU メヌーと呼びます・・は、お得セットという意味–前菜+メイン+ドリンクセット)
新市街(ヨーロピアン系ペルー人、外資系、比較的あたらしい街)や観光地のレストラン&CAFEは 日本と同じかそれ以上の価格設定になっています。(チップも)
スーパーメルカド(メトロ、プラサベア、トトゥスなど)といわれるジャスコのようなスーパーは、日本と同じような価格帯です。

 

 

■時差

-14時間 日本が正午の場合、ペルーは前日の午後10時

 

 

■電圧

220ボルト 60ヘルツ (プラグ:Aタイプ Cタイプがメイン。SEタイプも併用)

 

 

■1日にかかる大まかな費用

<バックパッカー宿ご宿泊> 1泊USドル10.00前後(ほぼ朝食付き)+昼夜おやつ = USドル20.00

 

 

■危険情報

ターミナル内の置き引き、長距離バス内の夜間のすり
南米共通のスリや強盗の被害があるのでお気を付けください

 

 

■国民性

南米の中では、勤勉・温厚・シャイと言われています。親日な人が多いです。

 

 

■観光

Lima. Ica(ワカチナの砂漠)、ナスカの地上絵ワラス(トレッキング)、白い街(アレキパ✖コンドル)、クスコ✖マチュピチュ、クスコ✖レインボーマウンテン
イキトス✖プカルパ、プーノ(チチカカ湖) 数えだしたらきりがないくらいまだまだありますよ

 

 

情報提供

お宿 桜子

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA