LCCとは

LCCとは

 

よく聞きますね、ですが

 

「どうやって使うの?」

「LCCと普通の会社なにが違うの?」

 

等と、わからない事が多いですよね

ここで全て解説していきたいと思います

 

「「「LCCと普通の航空会社何が違うの?」」」

 

一般の航空会社で代表的な例は

「ANA」「JAL」

LCCで有名な会社だと「Jet Star」「エアアジア」

などですかね

 

LCCのメリットとデメリットを挙げていきたいと思います

 

メリット

安い・安い・安い

 

デメリット

・席が狭い

・機内が尋常じゃないぐらい寒い

・よく欠航になる

・➡欠航になっても一般の航空会社程の待遇を受けれない

・食事等は結構高めの有料サービス

 

LCCは、「格安航空券」と言うだけあって機内に限界まで人を詰めます。

ですので、隣の席との間隔が結構狭いです


そして飛行する時にギリギリの燃料しか積みません。

ですので、「天候不良の為上空で数時間待機」という事ができません

その為、天候のせいで着陸できない可能性がある場合結構な確率で欠航になります。

 

もし欠航になった場合、それなりの保障は受けれるようです。

ですが、一般の航空会社の場合「ホテルを用意してくれる・次のチケットの手配」

などやってくれるのですが、この工程を自分でこなさなければならないようです。

 

やはり、メリットは「安い!!」に限ります

その他のサービスは勿論一般会社の方が断然良いです

 

ですが「いや!質より安さでしょ!」と思うならLCCがオススメです

 

「「「どうやって利用するの?」」」

「Sky Scanner」で検索するともちろんLCCもヒットしますし、その時点でも他社より安いです。

 

ですが、それだと120%LCCを使いこなせていません

 

最大限安く済ませたいなら「セール」を活用するのが最高です

 

Jet Starで最大限安く行きたいならこちらを参照

 

まず、自分の行きたい国が決まり次第その国に強いLCCを探します

 

有名会社二社の強い国はこちら

 

やはり早く計画を建てると安く利用できますが直前での予約だと一般航空会社とあまり大差はありません。

 

まとめ

・まずは行く国への強いLCCを調べるべし!

・予定は早めに建てるべし!!

・一応天気を気にするべし!!

・セール情報を待つべし!!

 

以上!!

 

飛行機は結構お金を使う部分なんで、できるだけ節約して旅をもっと楽しみましょう!

コメントを残す

CAPTCHA