サンタナ・ロッジ(インド)

特徴

 

外国人旅行者にインドをもっとよく知ってもらうために作られた40年以上続くゲストハウスです。
現在では宿泊客の98%が日本人で占める、現存する世界最古の日本人宿の1つでもあります。
サンタナ兄弟の末の弟であるフォクナが完璧な日本語で、どんな困った状況でもサポートしてくれる安心感は格別です。
日本人旅行者の情報交換・交流の場にもなっており、インドのみならず世界のどこかで出会った旅人同士がここで再会することも珍しくありません。
共有スペースが多く、宿の様々な場所から語らいの声が聞こえてきます。

 

 

設備やサービス

 

フリーWi-Fi

宿泊者には朝夕食の無料サービス!

おやつの時間にチャイ2杯サービス!

5000冊以上の図書(マンガも多数)

様々な日本食(もちろんインド・カレーも有)

NHK

麻雀卓

チケットの手配

バイクのレンタル

ランドリー(1kg 100Rs)

ボランティアの受け入れ

習い事の紹介

 

 

 

料金

一律300ルピー

 

一人部屋、ドミトリー、二人部屋と色々あります。

どの部屋でも一人一日二食付きで300Rsです。

一人部屋で静かに過ごすのも良し、カップルでゆっくり二人部屋も良し、ドミトリーでわいわいするも良し。

 

 

 

場所

 

 

 

詳細な地図や情報は下記のリンクから確認してください

 

 

 

サンタナ・ロッジへのリンクはこちらから

 

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA