海外での両替のすすめ

両替は最初はわからないので戸惑う方が多いですよね

ここでは「海外での両替はどうやってるの?」

と言う所の話をしていきます

 

 

1「まずは少額を空港等で両替する」

最初にこんなことを言ってからですが

基本的に、空港で両替は高い

と覚えておいてください。

 

ですが、空港は街から離れてるため街に出るまでに結構距離があります

そこで結構バスや電車を使うんですが、その時にカードを使えない場所が多いです

その為、やはり最低限の現金は持っておくべきです

 

2「街中で両替をする」(現金を持っている場合)

街へ出て、宿に着いたらまずは宿のオーナーに両替のレートが良い場所を聞いて、大体の額を両替する事をおすすめします

もし行く国がカード文化の場合、できる限りの会計は全てカードで済ませるのが一番良いです

やはりこの方法が両替するよりもレートがいいですし、

「無駄にお金を引き下ろし過ぎた」「現金が少しだけ足りなくなった」

等の事が起きないので便利ですよね

 

3「海外ATM対応のカードを作ってATMで引き下ろす(現金を持っていない場合)

 

海外のATMへそのカードを入れて、現金を引き下ろすと言う事です

カード会社でやるよりも、レートが良い時が多いですね

ですが!これをやる時のデメリットがあります。

※海外ATM利用の注意点

「カードがATMに飲み込まれる」

日本に住んでいる人はなじみがないと思います、ですが海外だと結構起こります。

海外で多く利用する為、カード会社がストップをかけるという噂もありますが

自分の知り合いで「カード会社へ海外へ行く旨を電話したのにも関わらずカードが飲み込まれた」と言う人もいたので飲み込まれる理由は謎です(笑

自分は運良く1回もなかったですが、旅をしている時に出会った人は何人か飲み込まれた事がある人がいたのでなにがあるかわかりません。

その為、スリのリスクは増えますができれば海外ATM利用できるカードを3枚ぐらいは持っておくといいかもしれません。

 

自分が持って行ってたカードは

ジャパンネット銀行カード

楽天カード

この二枚を持って行っていました。

 

いかがでしたでしょうか?

旅の期間・行く場所・スタイルによって変わってくるとは思いますが、上記の方法は多くの人がしているスタイルですのでもし良ければ参考にしてみてください!

コメントを残す

CAPTCHA