ワーホリで現地に着いてからのススメAUS編

ワーキングホリデーでオーストラリアへ着いてからのすすめ

 

「仕事を探したいけど、まずは何をするべき?」
「最初はお金がどれだけかかるかわからないから安く済ませたい!」
等、最初自分も思っていました。

 

ですので、オーストラリアへ着いてからやるべき事や慣れるまでの節約方法などをお伝えしていこうかと思います。

まずしなければいけない事
・宿探し
・食材確保

 

それが完了次第

・携帯契約
・銀行口座開設
・TAXファイルナンバー申請

と言う感じです。
徐々に紹介していきます

 

{宿探し}
オーストラリアには「バッパー」と呼ばれる宿があります。これはゲストハウスの事ですが、オーストラリアでは安宿の事を総称して「バッパー」と呼びます

場所によりますが一泊20~30$程でしょうか
できるだけお金を使いたくないなら最初の生活拠点はここになります。

共同ではありますが
シャワー・Wi-Fi・キッチン(調理器具もある)があるので普通に生活は出来ます。

レストランはとても高いので、スーパーで食材を買ってバッパーで自炊をすれば1日の料金も結構安く済みます。

もちろん、様々な人が住んでるので慣れない人は気が休まらないかもしれないです。
ですので、仕事が決まり次第シェアハウスを探して住んでいる方が大多数です

 

{食材確保}
それが終わり次第、スーパーの場所を確認しましょう。
毎食レストランなんかで食べてたら結構お金を使います
もしスーパーがかなり遠くだったりした場合宿を変えるのが良いかもしれません。
パンを買って簡単に済ませるもよし、食材を買って自炊するもよし

自分は、最初の一週間ぐらいはパスタやパンなど安くてかさばらない物で食いつなぎその後シェアハウスに移り米や調味料をしっかり購入し始めた感じです。

 

{携帯契約}
落ち着き次第、すぐに携帯契約に行きましょう。
携帯番号がないとなにも始められません
もしレジュメ(履歴書)を配っても携帯番号がないと連絡も取れませんよね?
携帯契約については「こちら」を参照

仕事の探し方については「こちら」を参照

 

 

{銀行口座開設}
やはり口座も必要ですね。
これは時間がかかりますので早めの登録が良いと思います
口座開設をする際、そのカードを送ってもらう住所が必要になりますのでその際は今住んでいるバッパーなどの住所で登録しましょう。
その間に別の住所に移ったりしたとしても時間はかかりますが入手できますのでご心配なく
ですが、移転先の住所が決まったら登録した銀行へ申し出が必要です

 

{TFN}
Tax File Nomber
オーストラリアで労働する場合必要な個人番号です。
必ず必要ではないようですが、働く時は提示を求められます
もしこのTFNを持たずに労働をした場合多額の税がかけられるようです

 

以上、オーストラリアに着いてからのススメをご紹介しました。

以上を抑えておけば、まずは大丈夫でしょう!

銀行口座開設などは時間がかかるので、数日以内には全てこなしましょう!

最初は大変ですが、1回きりなので着き次第すぐにこなしましょう!

コメントを残す

CAPTCHA