海外へ始めて行く人へ

自分が初めて一人でで飛行機に乗りベトナムへ行った時、様々なことが大変でした。

そんな思いをしないよう

荷作り、飛行機に乗る時、飛行機の中で、到着してから

の注意点をお伝えしていこうと思います。

 

「荷造り」

まず、飛行機には「機内持ち込み荷物」と「預け荷物」という二つがあると覚えておいてください。

 

機内に持ち込み、飛行機搭乗後も自分が自由に触れる荷物を「機内持ち込み荷物」

荷物室に預けて目的地に着くまでは触れない荷物を「預け荷物」

と言います。

 

「機内持ち込み荷物」にすれば、荷物の料金はかかりません。

「預けて荷物」にするとお金がかかってきます。

もちろん、全部を機内持ち込みにしたいですが、全部を機内持ち込み荷物にすることは出来ません

これは各社によって持ち込み手荷物になる料金があります各社で持ち込める重さが違うんですが、大体7kgぐらいが目安です。

 

また、航空法によって液体の持ち込みも規制されています。

液体の中にはジェルや整髪料も含みますが、説明すると長くなるんでリンクを貼っておきます

航空法に関するリンクはこちらから

 

 

「搭乗時間」

各社で時間は違うのと、国際線と国内線で大幅に違います

今回は、あくまで参考時間として「ジェットスター国際線」を例として書きます。

 

チェックイン受付     出発予定時刻3時間前

チェックイン受付締め切り 出発予定時刻60分前

搭乗開始時刻       出発予定時刻40分前

搭乗締め切り       出発予定時刻15分前

 

となっています。

あくまでこれは目安なので、もし実際航空券を購入した場合その会社の搭乗時刻をしっかり確認してみてください

 

「機内で書く書類」

これが一番あせりました(笑

飛行機に乗ると目的地へ入国する際の「税申告カード」を記入する事になります。

日本の航空会社なら日本語訳があったりしますがこれは無いことの方が多いのであまり期待しないでください(笑

自分は英語も全く分からずこの紙を渡され、携帯にオフラインでも使えるようにダウンロードしていた「Google翻訳」を使って隣の外人が5分で書き終わってる所を2時間かけて書き上げました(笑

 

これが終われば大体のミッションは終了です!

 

今のうちに不安要素は消しておきましょう!

コメントを残す

CAPTCHA